私たちについて

自社の取り組み

当社は生産性向上のために常に改善活動に取り組んでいます。 その中の1つである、製造部の改善活動発表会についてご紹介いたします。2018年は2つの大きな大会に出場しました。

第6074回QCサークル大会

2018年11月2日QCサークル東海支部三重地区主催の「フレッシュ&チャレンジ」にて青山製造部VCT製造課VCT加工係の栫(かこい)さんが優良賞を受賞しました。

DSCN7375

JIPM 優秀改善事例 全国大会2018

2018年11月13日JIPM 優秀改善事例 全国大会2018に青山製造部VCT製造課VCT加工係の椋田(むくた)さんが出場しました。
 003

青山製造部VCT製造課 VCT加工係の”伊勢路ベース”サークルが、11月13日に名古屋国際会議場で行われた日本プラントメンテナンス協会(以下、JIPM)主催の「優秀改善事例 全国大会2018」に会社の代表として参加し、2017年に取り組み、改善した活動事例を発表しました。

発表者コメント:椋田 幸樹さん
今回、「優秀改善事例 全国大会2018」にMSJの代表、中部地区の代表として参加させて頂き、率直な感想としまして非常に楽しく活動、発表を終える事が出来たという事です。今回の活動では、係内外の多くの方に協力をして頂き、活動を進め、完遂する事が出来た事例である為、その活動を評価して頂き、全国大会という大舞台で発表できた事は、私自身、またVCT加工係としても大きな自信、財産になったと感じています。今回の結果に満足する事なく、今後も更なるレベルアップを目指し活動をしていきます。

PC補助者コメント:栫 慎一郎さん
2018年度は、椋田さんの並々ならぬ努力の末、「中部地区大会」にて素晴らしい結果を残し、「全国大会」という名誉ある大会に参加出来た事を、誇らしく思います。また、全国トップレベルの改善事例を聴講させて頂いた事で、自分達に何が不足していたのか、得るものも多く、今後、その得た知識をVCT製造課で共有し、この経験を更なる発展に繋げて行きます。次は全国大会で優秀賞を目指します!

この大会は、本年8 拠点で行われた「優秀改善事例地区大会」で優秀改善賞を受賞した企業が出場する大会です。今年は名古屋国際会議場で開催され、約620 名の参加者が集まりました。

close